叱って下さった方にも“ありがとうございます”と言える「感謝の心」
一日は一生の縮図。日々の始まりに“おはようございます”と言える「明るい心」
ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。“進んで私がします”「奉仕の心」
生かされている、支えられている。“お陰さまで”の「謙虚な心」
小さなプライドや硬い殻を脱ぎ捨て、素直に“すみませんでした”という「反省の心」
すべては受け入れることから始まる! 返事は“はい”と「素直な心」
頑張ってくれた周りの人へ、そして自分へ“お疲れさま”と「思いやりの心」

七つの心はさんすいの宝物です。
明るく楽しい職場で、社員がイキイキと働き甲斐を感じることで、
きものに、そして大切なお客さまに100%の心を傾けて選ばれる企業でありたいと、さんすいは考えています。
代表取締役社長 中谷 豊

VISION(経営理念)

きもの文化の伝承
選ばれる加工業者としての社会的責任を果たします。きものを通じて社会に貢献し、日本古来のきもの文化の伝承者としての使命を果たします。
三方良し経営
お客さまに喜ばれ、協力会社の皆さんに喜ばれ、社員にも喜ばれる、真の企業を目指すために「七つの心と思いやり」を忘れません。

MIND(社訓)

凡事徹底朝の挨拶、掃除、約束を守る・・・、人として当たり前のことを、
徹底的に貫き通す厳しさを持ち、信頼と満足を提供できる社員・会社でありたい。

ACTION(行動指針)

5つの行動指針わたしは、問います…考えは正しいか
わたしは、学びます…活きた知と技を
わたしは、燃えます…信ずる理念に向かって
わたしは、歩みます…いつも生活者を原点に
わたしは、変わります…会社と共に、社会と共に。

会社概要
   
業種 きもの・帯・総合仕立加工業
創業 昭和25年 山水社
資本金 2,000万円(平成21年7月)
従業員数 19名 (男性5名 女性14名)
経営理念 『きもの文化の伝承と三方良し経営』『お客様満足』
社訓 『凡事徹底』
社是 『五つの感謝』『正しく』『強く』『温かく』
事業内容 ■一次加工 …湯のし、湯通し、すこやかガード、紋入れ、検品
■二次加工 …きもの、帯の仕立
■三次加工 …丸洗い、洗い張り、染み抜き、染色
■促進販売 …きものバンク、きものリフォーム、タイムパッカー、楽詩帯、経営者セミナー、社員研修会
   
会社沿革
   
昭和25年 会田静雄氏がきものアフターケア事業として「日本きもの美調整会田流」家元として全国に弟子を持つ。
昭和53年 現社長・中谷豊が事業継承。(有)さんすい設立。受注対象先を生活者、小売店、卸、メーカーへと広げる。
スコッチガード加工を導入。
昭和56年 仕立て部門を設置。以後、設備投資と拡充を続ける。
昭和62年 会社設立10周年を機に、加工・アフターケア部門を(有)さんすい、仕立て部門を(有)九州和装センターに分社。
平成2年 (有)九州和装センターを(有)さんすいへ統合。トータル加工システム企業としてさらなる発展を目指す。
平成9年 有限会社から株式会社に組織変更。
平成15年 九州和装センターを合併、資本金2000万円に
   
交通アクセス


大きな地図で見る

(株)さんすい 福岡県北九州市若松区浜町3-9-21 TEL.093-771-5132 FAX.093-771-8180
Copyright(C)2009SANSUI Co.,Ltd All right reserved.